TOP西洋料理 明治の館メニュー
家庭料理でもおなじみのハンバーグ、オムライス、ハヤシライス。
しかし明治の館のシェフの手にかかれば、それらも、ここにしかないこだわりの一皿に。
また、地元・栃木県の名産である湯波干瓢など西洋料理には
意外な素材のマリアージュも明治の館ならではのこだわり。
熟練したシェフの技をご堪能ください。

栃木デスティネーションキャンペーンとは(栃木DC)

栃木デスティネーションキャンペーンはDestination(目的地)とCampaign(宣伝)を組み合わせた造語で、JRグループ6社(北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州)と地域(地方公共団体・住民・企業など)が協働で取り組む、国内最大規模の観光キャンペーンです。
栃木県は、「花」「食」「温泉」「自然」「歴史・文化」を基本テーマに、皆様に栃木が誇る本物の魅力と最高のおもてなしをお届けします。
「素材にこだわることより、手間ひまをかけること
それが西洋料理のシェフの仕事。」
シェフ
総料理長 山元 実
<経歴>
1948日光市生まれ
1967県立日光高校卒
金谷ホテル入社
1971日光レークサイドホテル入社
1977日光総業株式会社入社
明治の館料理長
1979四條真流家元 獅子倉 祖憲に師事
1985取締役総料理長就任
2003全日本司厨士協会栃木県本部会長就任
2004厚生労働大臣表彰受賞
現在に至る